2013年04月04日

新年度

あんなに路肩に積まれていた雪もほとんど見えなくなり、そして街のあちらこちらに新人らしいいでたちの人々を見掛けます。2013年度の始まりですね。
サラリーマンのときは、人事異動により気分も新たにした時期でもあります。
 今は、スケジュールに従った行動はしなければなりませんが、曜日感覚も季節の行事も気にしなくて良い環境にいるため、とんと「時」を感じない日々となっています。つまり、今日は何曜日かではなく、何をするべき日かのみを考えるということになっています。

 そう・・・私の仕事は不動産業なんですが、この異動時期には1年間の稼ぎをするといわれるくらい多忙な時期といわれています。
 私の会社の場合、まだ経験も少なく名も知られていない??ことから、同業者さまとは「違った多忙(傍観的)といわれる時期」を過ごしたように思います。
 今しか経験できないことなはず・・・・と言い聞かせていますが。
 それでも、問い合わせをしていただくお客様もいて、かつ、契約までしていただくお客様もいて、感謝、感謝の気持ちです。
ありがとうございます。
今では新人の方と接する機会も少なくなりましたが、新人のみなさんにエールを送らせていただきたく思いまして、ひとつご紹介したい言葉をお送りします。

「志を胸に、さあ自ら立とう」
働くことは、思い通りに行かない事態に遭遇すること。
上役との衝突もある。忍耐力はそのとき試される。
波風を立てないようにやり過ごすか、勇気を出して行動するか。
行動してまた、叩かれても肥やしになる。
・・・(数年前の日経新聞論説 新入社員へ)

(追伸)そして・・・・
リスク(危険という意で用いられている。)の語源は、「イタリア語のリスカーレ」とか、この「リスカーレ」は勇気をもって試みる。という意味らしいのです。
「志を胸に、さあ自ら立とう」
posted by iwano at 14:44| 日記
Powered by さくらのブログ